お花のある暮らし

私はお花が大好きです。
高校性の時は華道部に所属していたし、大学の時は華道を習いに行っていました。
祖母がお花好きだったせいか、小さい頃からよくお手伝いをしていたのでそれの影響かもしれません。
まぁ、手伝ってはいたのと同時におままごとでお花だけをむしり取っていることもよくありましたが…。
でもそれくらい私はずっとお花と暮らしてきました。
今の家に家族で引っ越してからは家族総出で庭造りをしています。
田舎なのでお庭も広く、もう3年目になりましたがまだ完成はしていません。
大変は大変なのですがちょくちょくガーデンセンターに通い、気に入ったものを少しずつ植えるという感じなので楽しいです。
自分達で一から庭造りしているので愛着もかなりあります。
今の時期はグリーンカーテンを作っています。
まつ毛美容液

マンデビラと朝顔で二か所にセッティングしています。
これらは去年の冬越しがうまくいったもの達なので綺麗に咲いてくれ、かなり嬉しいです。
マンデビラは10月いっぱいくらいはお花を咲かせてくれるのでまだまだ楽しめそうです。
お花のある暮らしは私の生活を豊かに彩ってくれます。

夏休みの海外旅行

夏休みに入ってすぐに、小学生と中学生の子供を連れて、海外旅行へ行ってきた人からおみやげをもらいました。
とても楽しかったと話していました。
同じころに、夫婦だけで海外旅行へ行ってきた人からも、おみやげをもらったのですが、こちらは「もう二度と行かない」と言います。
出発前は何を持って行こうか、どんな物を食べようか、着ていく服は何がいいかな?と、それは嬉しそうだったのに、旅行先でトラブルでもあったのかと聞いてみると、とにかく一日中、夫婦で過ごすことが苦痛だったそうです。
旅行の一日目は物珍しさもあって、お互いに楽しく過ごせたそうですが、二日目、三日目と日が経つにつれて、楽しい話題は尽きてしまったと言うのです。
初めは大学生の娘さんも一緒に旅行に行く予定だったそうですが、大学のサークル活動の都合で行けなくなり、夫婦だけでの旅行になったそうです。
普段は夫婦共稼ぎで休日も合わないため、朝と夜しか一緒に過ごす時間がないそうですが、旅先でゆっくり話したことで、ささいな事で言い合いになってしまい、とても疲れたと話していました。
そんな時は浮気調査の相場が気になってきますよね。

「でも、それもまた楽しかったんじゃないの?」と聞くと、「そうかもね」と笑っていたので、夫婦喧嘩は犬も食わないとは、このことだと思いました。