夏休みの海外旅行

夏休みに入ってすぐに、小学生と中学生の子供を連れて、海外旅行へ行ってきた人からおみやげをもらいました。
とても楽しかったと話していました。
同じころに、夫婦だけで海外旅行へ行ってきた人からも、おみやげをもらったのですが、こちらは「もう二度と行かない」と言います。
出発前は何を持って行こうか、どんな物を食べようか、着ていく服は何がいいかな?と、それは嬉しそうだったのに、旅行先でトラブルでもあったのかと聞いてみると、とにかく一日中、夫婦で過ごすことが苦痛だったそうです。
旅行の一日目は物珍しさもあって、お互いに楽しく過ごせたそうですが、二日目、三日目と日が経つにつれて、楽しい話題は尽きてしまったと言うのです。
初めは大学生の娘さんも一緒に旅行に行く予定だったそうですが、大学のサークル活動の都合で行けなくなり、夫婦だけでの旅行になったそうです。
普段は夫婦共稼ぎで休日も合わないため、朝と夜しか一緒に過ごす時間がないそうですが、旅先でゆっくり話したことで、ささいな事で言い合いになってしまい、とても疲れたと話していました。
そんな時は気になってきますよね。

「でも、それもまた楽しかったんじゃないの?」と聞くと、「そうかもね」と笑っていたので、夫婦喧嘩は犬も食わないとは、このことだと思いました。